ガンになりにくい身体をつくりましょう

「体をよく動かす人ほどガンになりにくい!」

日常生活で体をよく動かす人ほどがんになりにくいことが、厚生労働省研究班の大規模疫学調査で分かり、米国の疫学専門誌に発表しました。研究班の井上真奈美国立がんセンター室長は「活動的な生活ががん予防の一端を担える可能性がある」としています。

研究班は全国10地域の45~74歳の男性約3万8000人、女性約4万2000人を対象に身体活動の時間を

(1)肉体労働や激しいスポーツの時間
(2)歩いたり立ったりする時間
(3)座っている時間
(4)睡眠時間

に分けて調査した結果だそうです。        

(※参考記事:時事通信)

コメント


認証コード9825

コメントは管理者の承認後に表示されます。